• HOME
  • Hair , 最新記事
  • 長持ちするパーマの乾かし方とスタイリングのコツを美容師が紹介☆

長持ちするパーマの乾かし方とスタイリングのコツを美容師が紹介☆

Hair

配信者:岩井勝広(@katsu_iwai) 

今回はトレンド先取りのセンターパートの前髪とパーマのスタイリングの紹介をします。

<センターパートはどんな髪型?> 〜これから流行るセンターパートとは〜


センターパートは清潔感・真面目な印象を与えます。
(ただ、左右の顔の差がはっきりするところがデメリット。)


横分けにする場合は、自分の目の大きさを見てどちらに前髪を寄せるか決めましょう。長めの前髪の方がセンターパートには向いていますが、短めな前髪はボヘミアンな雰囲気にできますよ。

今回はずっと流行っていたレイヤーが入っていない状態で波ウェーブではなく、Iラインのシルエットのスタイリングです。全体的にパーマをかけたいというオーダーでしたが、頭頂部の顔の横のところはかけたらダメ。
コテで巻く時もパーマの時も、ここをふわっとさせても頭が大きく見えるだけ。雑誌などの頭頂部付近にパーマがかかっているように見えるスタイリングは、頭頂部でも後頭部にかかっているようなスタイリングが多いです。

<ドライのコツ> 〜ブローの時のポイント〜


パーマヘアはしっかり乾かす前にタオルドライ。乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけてください。

オイルを手に馴染ませてパーマをあてた部分を中心に揉み込むようにつけます。根元を起こしながら、根元中心に乾かしましょう。髪を握りながら乾かす「スクランチ」といいうやり方がオススメです。髪を指先でねじりながらするとチョココロネみたいなパーマになっちゃうので注意しましょう。

自分でやるときは、ある程度乾いたら弱風にするのがベター。そうするとパーマが持ちやすくなります。

センターパート前髪のスタイリングのコツは、おでこを丸く見せること。横分けの前髪がセクシーに見えるのは、分けた髪の流れでおでこの丸みが際立つから。センターパートではこの流れが作れないので、おでこの端にかかる毛を外向きに巻いておでこの角を隠しましょう。後ろの毛はセンターパートにせずに、必ず後ろに乾かします。後ろまで真ん中分けにすると、奥行きが出せなくなりますよ。


<スタイリング> 〜センターパートをランクアップさせるスタイリング〜


最後にオイルを全体になじませます。パーマをかけたときはさらっとしたミルク系でスタイリングするのがオススメです。ワックス系だとべたっとするのでパーマには向いてないです。
片手で適当につけずに、毛先の方を中心に両手で揉むようにつけましょう。パーマをほぐして前髪のバランスを見たら完成です。

シルエットはアイラインですが後ろにレイアーが入っているのがポイント。普通アイラインのシルエットを作ろうとすると、後ろにレイアーが入っていなくて富士山みたいになりがち(笑)これからパーマをかけるときはこのアイラインがオススメです!

Q.他にパーマで気をつけることは?


気をつけた方がいいのは、パーマをかけたからといってスタイリングが楽になるわけじゃないこと!美容院では左右対称になるようにパーマをかけますが、つむじがあるのでどうしてもハネやすいところはハネます。パーマのかかり・髪質によっては出にくくなったり乾燥すると出にくくなります。

Q.パーマは髪が乾燥するもの?

基本的にはパーマをかけた髪の毛は乾燥によるダメージが出てしまいます。
美容師さんによっては、髪にダメージが出にくいパーマをかけるのが得意な人もいるので、パーマによる乾燥が気になる方は得意な美容師さんを探してみるといいかと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧