• HOME
  • Hair
  • 可愛すぎるポニーテールアレンジ☆波ウエーブ解説付き

可愛すぎるポニーテールアレンジ☆波ウエーブ解説付き

Hair

配信者:ニシカワサトシ( @unonishikawa )

こんにちは。今日はポニーテールのアレンジを紹介します。
毛先だけゆるく巻いてある状態からスタートです。

<下準備>〜波ウェーブの作り方〜

まず、表面だけ波ウェーブをします。

<ヘアビューロン ストレート>

髪が傷みにくく、ふんわりしたアレンジにぴったり
前髪は流す感じにしたいので、最初は後ろ髪のみ巻きます。
表面の髪だけざっくりとって、根元から挟んでそのまま上に持ち上げてカールさせます。

このまま後ろに熱を入れるとカールが緩くなるので、今つけたカールはそのまま、その後ろの部分を内向きにカールさせます。あくまで形がついたらいいので、綺麗な形でなくても大丈夫です。

最近のアレンジはガチッとウェーブしているより、緩めのウェーブの方がかわいくなりますよ。

<まとめ髪>〜ふんわりアレンジのポイント〜


耳後ろあたりから顔サイドの毛を残して、後ろの髪を手櫛でまとめてポニーテールにします。ゴムは下目に止めましょう。

ブロッキングは緩めで大丈夫ですよ!
結んだ髪の真ん中に隙間を作っておきます。左サイドに残した毛を半分くらいとってねじり、今作った隙間に通します。

先ほど作った隙間の左側に同じように隙間を作り、今度は右サイドに残した髪をねじって隙間に通します。通したら、ポニーテール・左右のサイドからねじった髪の3つの毛束を結びます。
最初にポニーテールした時の結び目と同じ場所でくくって、毛束を横に広げてきっちり結びましょう。

そして、結び目をほぐします。
ほぐす時のポイントは頭の鉢回りをほぐしすぎないこと。頭頂部は高さをだし、ゴム回りは横ではなく、斜め下に髪を引き出すようにしましょう。つまむ毛の量はほんの少しで、ゴムのところを抑えながら引き出すのが重要です!

まずはねじった左右の毛の、一番ゴムに近い毛をほぐします。
ねじった部分が終わったらそれ以外の後ろ髪をほぐします。トップは前に向かって引き出すと高さが出ます。

<仕上げ>〜細かいカールで華やか度を上げる〜


最後に、仕上げとして巻いていきます。
ポニーテールアレンジのポイントは、後ろ髪の毛先をしっかり目に巻くこと。
毛先をゆるく巻いてもパサっとまとまりなく見えてしまいます。
毛束を細めにとって、すべて内向きに巻いていきます。

次に前髪を巻いていきます。顔がひし形に見えると一番綺麗なのでそれを意識して巻いていきます。後ろ髪より太めに束をとって、顔横は内向き、外側は外巻きに巻きます。カールのボリュームが唇と同じくらいの高さになることを意識しましょう。

これで完成ですが、アクセサリーをつけるとより華やかになります。これは300均一で買った、リボンがついたヘアゴムです。

普通のポニーテールだと作れない髪の流れが作れるアレンジです。慣れれば簡単に作れるアレンジなので、みなさん是非試してください!

Q.毛束を引き出してほぐす時、ボサボサになるのを防ぐにはどうしたらいい?


A.勢いよく引き出さないこと、引き出すと決めたら迷わず、ぐっと摘んで引き出すこと!一定間隔を開けて引き出すと全体のバランスが取れます。

配信者:ニシカワサトシ( @unonishikawa )

【店舗】
unopulir 京橋店(@unokyobashi)
HP: http://www.uno-pulir.com/
大阪府大阪市都島区東野田町2-2-10-1F
各線京橋駅徒歩1分・コムズガーデン目の前

ピックアップ記事

関連記事一覧