お家で出来るスパイラル巻きやってみよう!

Hair

配信者:ゴーヤ(@goooya__11)

こんにちは、ゴーヤです。
今回はお家で出来るスパイラル巻きをご紹介していきます。

まず耳の前で毛束をとっていきます。
耳より前にある髪の毛を、まとめて一束にしてください。

<コテ> ~セミロングにぴったりなのは32mm~

毛束をとったらコテをかけていきます。
髪が胸ぐらいの長さだったら、32mmのコテがいいですね。

コテは挟む部分が、上と下に分かれていますよね。
この下の部分、こちらが毛束の下側に入るように挟んで下さい。
挟んだら、髪をクルクルと巻きつけて、下の部分が上側にくるようにします。

髪を巻きつけた状態のコテを、巻きと同じ方向にズラして、一度髪の外へと抜いてください。

すると髪をねじったような形になります。
そのままコテを下にずらし、また下部分が上にくるように巻いていきましょう。

これを毛先まで繰り返します。
毛先をしっかり巻くと、動きが出ていいですよ。
巻いた髪は、ほぐさずに置いておきます。


<サイド> ~巻きを繰り返しながら、毛先まっでしっかりコテをあてる~

次に、耳の後ろで、最初と同じくらいの毛束をとります。
巻く方向など、全部一つ目の毛束と一緒です。

いわゆるリバース巻きで、外側に向かって巻いていきます。
先程と同じように、コテの下部分が上にくるように巻きつけてください。

そして巻いているのと同じ方向からコテを抜いて、下にずらし、また髪を巻いて抜く。
これを毛先まで繰り返してください。
毛先はちゃんと巻かないと、毛先だけパサっとした感じになります。
上の方はちゃんと巻けてても、毛先だけパサパサだと可愛くないので、毛先までしっかり巻いていきましょう。

<バック> ~後ろ髪はサイドにもってきて巻く~

続いて、少し難しいですが、後ろ髪を巻いていきます。
また毛束をとりますが、ベストなのは上下に分けて2つの毛束を作る形です。
それが面倒だったり難しければ、まとめて一つの毛束をとってOK。
とった毛束が見えやすいように、サイドまで持ってきてください。


後ろ髪もこれまでと一緒で、コテの下部分が上にくるように髪を巻きつける。
一旦コテを抜いてから下にずらして、また巻くという作業を繰り返します。

後ろ髪は、何束かに分けて巻いてください。
コテを巻きつけて、髪にしっかり熱が入ったと思ったタイミングで、コテを抜くのがポイントです。

<ほぐし> ~巻いた髪がかわいいウェーブに変身~

本来は、全体を巻き終わってから髪をほぐすのですが、今回は一旦、巻いた分をほぐしてみましょう。

手グシで大丈夫です。全体に指を通して、巻いた髪をほぐしてください。
ほぐしてみると、全体にウェーブがかかっていて、動きが出ていると思います。


これで、スパイラス巻きは完成です。
反対側も同じように巻いていきます。

<ポイント> ~やりやすい方法と艶出しの秘訣~

毛束は、縦に取ると巻きやすいと思います。
後ろ髪は上下に分けるのがベストと言いましたが、縦に取った方がやりやすさは上です。
巻き方は内巻きではなくて、リバースでいれるのが一番楽でしょう。

それから、髪がパサついて見えやすい、艶が欲しいという場合は、巻く前に毛束全体にコテを滑らせるといいですよ。

最初にコテをかけておくと、艶の出がすごく良くなります。
また毛先はしっかりと熱を入れておくと、仕上がりの艶感が全く違ってきますよ。

ほぐす前の髪は、縦ロールみたいなイメージです。


全体を巻き終わったら、髪をほぐしてウェーブを出していきます。
一度コテを滑らせているので、艶もよく出るようになっているはずです。

<顔周りと前髪> ~顔周りの可愛いハネ&上手な前髪の流し方~

全体にウェーブがついたら、顔周りの髪の毛も巻いていきます。
顔周りの髪はリバース巻きにすると可愛いので、外ハネになるようにコテをかけます。

最後は、前髪の巻き方をご紹介します。
前髪はコテでもいいですし、ストレートアイロンの方がやりやすければ、アイロンでも大丈夫です。

前髪を向かって左に流す場合、前髪を手に取って、全て右側に持っていきます。
流したいのと逆側に持っていったら、そのまま巻いてください。


右側に寄せた前髪に、内巻きになるようにコテをかけます。
すると、左側に前髪が流れてくれるんです。

最初から流したい方向に寄せてしまうと、前髪は真ん中あたりで割れやすくなります。
毛先は根元と反対の方向に向きやすいので、逆側に寄せてあげると、本来流したい方に流れやすくなるんです。

今回はそれを利用して、前髪を巻いてみました。
これで、スパイラル巻きの完成です。


<最後に> ~オイルで仕上げ&艶出し~

全体を巻き終わったら、ワックスなどをつけて仕上げます。
お勧めなのは、ワックスよりオイルですね。

オイルをつけると艶も出ますし、オイルが水を弾いてくれるので、湿度が高い日でも巻き髪が崩れにくくなりますよ。

それでは、今回はここで終わりたいと思います。
ありがとうございました。


【店舗情報】

unopulir京橋店(@unokyobashi)

住所:大阪府大阪市都島区東野田町2-2-10-1F

電話番号:06-6354-1112

営業時間:平日 11:00~(カラー・パーマ)19:30(カット)20:00 土日祝 10:00~(カラー・パーマ)18:30(カット)19:00

定休日:毎週月曜日 (祝日月曜日は営業)

【salomeePressの最新記事をcheck!】

ピックアップ記事

関連記事一覧