• HOME
  • Hair
  • ✨ウェーブベースのカジュアルシニヨンスタイル✨

✨ウェーブベースのカジュアルシニヨンスタイル✨

Hair

今回はストレートアイロンを使った「ウェーブベースのカジュアルシニヨンスタイル」の巻き方をご紹介していきます。
プレートが細めのストレートアイロンを使うとやりやすいです。

〈ウェーブをつくる〉 ~山を1個分ずつ作る~

まずはトップ部分のウェーブから作っていきます。

トップ部分右側の髪の毛を斜め上に、少し縦長にとります。とる髪の毛の幅は1cmはないぐらいです。
ここでトップの高さを出していきます。 ヘアアイロンで小さく3~4回なでるように、1個分の山を立てます。できた山は少し毛束を崩します。

次に左隣の髪の毛を同じように少し縦長にとります。
先ほどとはスライスが逆になるように、1つ目の山でできた谷があるところに、1個分の山を立てます。
先ほどとは一段下げて中から髪の毛をとります。
2つ目の山でできた谷があるところに、1個分の山を立てます。これで3つ目の山ができました。

1つ目と2つ目の山の間の髪の毛をとって、1個分の山を立てます(4つ目の山)。
1つ目の山の右隣の髪の毛をとって、1個分の山を立てます(5つ目の山)。

左側に移っていきます。トップのシルエットが関わってきますので、鏡を見ながら高さを調整してください。 1個分の山を立てます(6つ目の山)。
3つ目の山と6つ目の山の間の髪の毛をとります。
3つ目と6つ目の山のウェーブと混ざらないように、違う角度を考えてウェーブをあてていきます。


6つ目の山の左隣の髪の毛をとります。
6つ目の山でできた谷があるところに、先ほどと同じように1個分の山を立てます。
5つ目の山の右隣の髪の毛をとり、同じように1個分の山を立てます。
ワックススプレーをかけながら、軽く形を作っていきます。

そして山を立てた部分をざっくり持ってきてゴムで止めます。
止めたら、髪の毛を少し出します。後でまた崩していくので、ざっくりで大丈夫です。

〈サイドを編む〉 ~編み方は自由~

サイドの髪の毛を編んでいきます。
編み方は「三つ編み」や「ツイスト」など自由です。
今回は変則編みと呼んでいますが、三つ編みにしたり四つ編みにしたり、ツイストだったり編みこみにしたり変則的に動かして編んでいます。
編んだ髪の毛を出して少し崩して、ゴムで止めたところにピンで止めます。
頭皮側には刺さないでゴムに向かって止めるのがポイントです。
逆側も同じようにサイドの髪の毛を編んでいきます。同じようにピンで止めます。 全体を見ながらワックススプレーをかけて、毛束を崩して調整していきます。必要であればところどころピンで止めて補強します。

崩し方のポイントは、後ろの髪の毛全体を軽く緩めてから、サイド側の細かい動きを出していきます。
先に後ろの髪の毛を崩しても、サイドや上の髪の毛を引っ張った時につられて連動してしまうので、上から下に、前から後ろに細かく崩していくとやりやすいです。

残った後ろの髪の毛を、三つ編みしていきます。
丸めて三つ編みを軽く崩してからピンで止めます。ピンを止めるところはゴム付近です。 再度全体を見ながらワックス 残った毛先をストレートアイロンでランダムに巻きます。


ウェーブの最大の魅力は、横からのなみなみっとした感じかと思います。
上級者テクニックにはなりますが、計算してキレイにできるようになると楽しいですよ。

これで完成です。 ぜひ真似してみてください。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧