自分にぴったりのシャンプーはこうして見つかるんです!!

Hair

シャンプーの選び方は人それぞれですが、あなたの選び方は本当に正しいのでしょうか?種類が多くて、自分に本当にあったシャンプーを見つけるのが難しい、、という方に朗報です!
ここでは、簡単に自分にぴったりのシャンプーの選び方を紹介していきます。シャンプー選びで大切なのは、①目的に合わせた成分を選ぶこと②シリコンの有無に注意すること③色のないものを選ぶこと④リラックスできる香りを選ぶことです。


①目的に合わせた成分を選ぶこと


1.高級アルコール系(成分:ラウレス硫酸Na、ラウリス硫酸Naなど)


メリットとしては、低価格であること、汚れを落としやすいこと、泡立ちが良いことなどがあげられます。デメリットとしては、刺激が強いため、髪にダメージを与えてしまうことがあることです。
ドラッグストアなどにある市販のシャンプーは、ほとんどが高級アルコール系シャンプーになります。


2.アミノ酸系(成分:ココイル~、ラウロイル~など)

 
メリットとしては、低刺激で保湿力が高いため、頭皮が敏感な方にはおすすめです。デメリットとしては、高価格であること、泡立てにくいため、汚れが落ちにくいことなどがあげられます。頭皮にやさしくケアしたい方にはおすすめです。
アミノ酸系よりも頭皮にやさしく、低刺激なものをお探しの方には、ベタイン系(成分:ラウラミドプロピルベタイン、ココアン酢酸Na、コカミドプロピルベタインなど)もおすすめです。


3.石鹸系(成分:石けん素地、脂肪酸ナトリウムなど)

 
メリットとしては、皮脂を落としやすいため洗い上がりがすっきりすること、天然の成分がほとんどであるため、人体や環境にやさしいということがあげられます。デメリットとしては、髪がギシギシしやすいことです。
ですので、頭皮がかゆくなる方やあぶらっぽさが気になる人におすすめです。

②シリコンの有無に注意すること

シリコンは悪いもの、と認識されがちですが、決してそうではありません。自分に必要な成分かどうかで選ぶことをおすすめします。シリコンは、髪の毛を保護し、指どおりが良くまとまりやすい髪になりますが、髪のべたつきやかゆみの原因になることもあります。
ノンシリコンは、髪にボリュームを出し、軽い洗い上がりになりますが、きしみやすかったり、絡まりやすくなったりする場合があります。

③色のないものを選ぶこと

ドラッグストアなどでシャンプーを購入する場合、シャンプーの液体が透明のものを選ぶことをおすすめします。着色料が使用されている場合、髪を痛める原因になります。
また、白く濁っているものは、透明のものに比べて添加物が多い傾向にあります。

④リラックスできる香りを選ぶこと

シャンプーを選ぶうえで、香りは重要です。自分がリラックスできる香り、好きな香りを選びましょう。洗っているときだけでなく、自分の髪からいい香りがするだけで、気分も上がりますよね!!

では、私がおすすめしたいシャンプーを紹介していきます!

まず一つ目は、『ビオリス ボタニカル シャンプー(スリークストレート)』です!こちらは、ノンシリコンでありながらも潤いを保ち、まとまりやすい髪を演出してくれます。
また、ドラッグストアなどで簡単に購入することができ、低価格であるため、手に取りやすいのもおすすめポイントの一つです。万人受けしそうな香りも私は好きです!
詳しくはこちらをクリック!

二つ目は、『アンドハニー ディープモイストシャンプー1.0』です!こちらは、はちみつやローヤルゼリーなどの潤い成分を90%以上配合しています。
また、6つのフリー処方とオーガニック成分で、髪と地肌に優しいシャンプーです。髪の水分量にもこだわっており、潤いをまとった髪にしてくれます!
詳しくはこちらをクリック!

三つ目は、『ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリーシャンプー』です!これは、パサつきが気になる人に特におすすめです。ハーブやローズマリーなどの天然成分で、洗い上がりはさらさらして潤います!種類も4種類あるため、自分に合ったものを見つけやすいのも嬉しいですよね!
詳しくはこちらをクリック!

大人気ユーチューバーのるなりおさんも紹介しています!
動画はこちらからチェック!

最後に、私の美容師さんおすすめのシャンプーをご紹介します!
それは、、『オージュア』です!こちらは、多様なラインナップから、それぞれの悩みに合わせて自分に合ったシャンプーを選ぶことができます!
サロンだけでなく、ホームケアも行うことで、美しい髪を維持し、髪の質感の向上も期待できます。
詳しくはこちらをクリック!

いかがでしたか?自分に合ったシャンプーを選んで、毎日のシャンプー時間を有意義なものにしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧