おすすめのヘアアイロン教えます!!

Hair

ヘアアイロン、どれでも同じと思っていませんか?実は、用途,種類やブランドによって効果も様々です。そんなヘアアイロンについて、選び方はもちろん、おすすめの商品など、ここでは詳しくご紹介していきます!!

1.ヘアアイロンの選び方

①仕上がりで選ぶ

ヘアアイロンには大きく分けて、髪をまっすぐにするストレートアイロン、巻き髪を作るカールアイロン、ストレートとカールの両方に対応する2wayアイロンの3種類があります。

②自分に合ったサイズを選ぶ

ストレートアイロンはプレート幅が様々です。20~30㎜はショートやボブ、また男性の方におすすめで、30㎜以上はミディアムやロングの方におすすめです。カールアイロンは太さが様々です。
21~26㎜はショートやボブの方に、32㎜~38㎜はセミロングやロングの方におすすめです。また、髪の毛が太い方は、細いモデルのヘアアイロンを使用することで、しっかりとカールを付けられますよ。

③温度で選ぶ

髪を傷みにくくクセを付けるためには、ストレートアイロンは約140~180℃、カールアイロンは約120~160℃がおすすめです。また、細かく温度調節可能のものを選ぶと、ヘアアレンジの幅も広がりますね。

④プレートの素材で選ぶ

★テフロン:髪の滑りが良く摩擦が起きにくいため、髪へのダメージが少ないのが特徴です。しかし、耐久性が弱いため、コーティングがはがれやすい場合があります。
★チタン:耐久性が強く、髪へのダメージも少ないのが特徴です。しかし、「チタニウムコーディング」と表記されている場合、表面だけチタンがコーティングされているものもあるので注意が必要です。
★セラミック:熱伝導性が高いため、プレートがすぐに温まるのが特徴です。時短をしたい方におすすめです。

⑤立ち上がり時間で選ぶ

立ち上がり時間とは、ヘアアイロンの電源を入れてから設定温度になるまでの時間のことを指します。ヘアアイロンを使用するのは朝の忙しい時間が多いため、立ち上がり時間が短いと時短に繋がります。

⑥プラスαの機能で選ぶ

プラスαの機能の例として、自動電源やマイナスイオン、海外仕様、開閉ロック、コードレスなど様々です。自分の使いやすいものを選ぶようにしましょう。

⑦重さ、大きさで選ぶ

重さが軽ければ、アレンジがしやすいだけでなく、持ち運びにも便利です。また、大きさも持ち運びに便利なコンパクトサイズも販売されています。

2.おすすめのヘアアイロン

①ストレート

★パナソニックストレートアイロンナノケア:ナノサイズの微粒子イオン発生させるナノイー機能を搭載しており、髪の水分バランスを整え、広がりやパサつきを抑えます。→詳しくはこちら
★絹女シルクプレートヘアアイロン:プロ仕様モデルであり、最高温度220℃です。摩擦が少ないテフロンを使用し、滑りが良く、ツヤのある髪に仕上げることができます。→詳しくはこちら

②カール

★クレイツイオンカールプロ:美容師の愛用者が多く、チタニウムコーティングで髪に絡みにくくスムーズにスタイリングできます。立ち上がりも早く、高温を長時間維持できるうえに、自動電源オフ機能や誤作動防止機能など安全性と使いやすさを追求したヘアアイロンです。→詳しくはこちら
★ヘアビューロン2D Plus[カール]:独自のバイオプラミングを搭載し、使用すればするほど髪が美しくなるといわれています。また、海外の一部地域でも使用可能です。→詳しくはこちら

③2way

★サロニア2WAYストレート&カール:最高温度220℃まで素早く立ち上がり、イオンセラミックプレートを採用しているため、髪へのダメージを抑えることができます。また、30分で自動で電源が切れるので、安全面にも配慮されています。→詳しくはこちら

いかがでしたか?毎日ヘアアイロンを使用する方は、できるだけ髪への負担が少ないものを選ぶことをおすすめします。また、お出かけや旅行など、よく外に持ち運ぶ方は、軽いものや海外でも使用可能なモデルを選んでみてください。
自分の髪質や理想的な仕上がりから、あなたにぴったりのヘアアイロンを見つけてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧