今話題の「腸活」で内面から美しくなれる&免疫力がアップ!?

Body

皆さん、腸活って知っていますか?実は、最近話題の美湯法の一つになっているんです。人気モデルも腸活をしているとの噂も…今日は腸活について詳しく説明します。
日常生活で取り入れられる簡単な腸活をはじめ、おすすめの腸活の方法を徹底解説していきます!

 

腸活について

①腸内フローラ

胃や腸などの消化管には多くの細菌が存在し、それぞれが集団を作りバランスを保っています。この集団のことを「腸内フローラ」と呼びます。腸内環境は、この腸内フローラによって左右されるといわれています。つまり、細菌の割合によって腸内環境は変化するということになります。

腸内環境を左右する腸内細菌は、大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の三種類があるといわれています。「善玉菌」と「悪玉菌」は聞いたことがある人が多いかもしれませんが、「日和見菌」とは一体何なのでしょうか。
これは、腸内細菌の中で最も多く存在し、善玉菌が優勢の場合は良い働きを、逆に悪玉菌が優勢の場合は悪い働きをすることが多いといわれています。そのため、善玉菌を増やすことが腸活を行う上で大切になってきます。

 

②腸内環境は日々変化する

私たちは腸内にどのような菌をどのような割合で持つのかは、食生活や抗生物質などの使用によって変わります。腸内環境は日々変化し続けるといわれており、食事や生活リズムのバランスが崩れると腸内環境はすぐに悪化してしまいます。
さらに、ストレスによっても腸内環境が変わってくるというデータもあります。ストレスは自律神経を乱し、腸内の悪玉菌を増やすといわれています。逆に言うと、「腸活」を行えば、より良い腸内環境へ帰られるのです!では、腸活とは、具体的に何をすればいいのでしょうか?

 

 

おすすめかんたん腸活

①食事のバランスを重視

まずは、様々な栄養素をバランスよく食べることが大切です。そのうえで善玉菌を増やす食べ物を摂取していきます。ダイエット中に糖質や脂質を極度に制限してしまうと、栄養の吸収がしにくくなる場合があるのである程度は摂ることをおすすめします。

 

②組み合わせを重視

理想的な「腸内フローラ」にするには、【善玉菌×善玉菌のえさになるもの】を一緒に摂取することがポイントになります!食べ物には、善玉菌を含む「プロバイオティクス」と、善玉菌を増やす「プレバイオティクス」があり、その両方を合わせて摂ることを「シンバイオティクス」といいます。
「プロバイオティクス」には、発酵食品や整腸剤が、「プレバイオティクス」には食物繊維やオリゴ糖などが含まれます。例えば、【チーズ(発酵食品)×ごぼう(食物繊維)】や【ヨーグルト(発酵食品)×バナナ(オリゴ糖)】などの組み合わせは、非常に相性がいいといわれています!

 

③続けることを重視

腸内フローラには個人差があります。すぐ変わる人もいれば、変わるのに少し時間がかかる人もいます。腸内環境は変化するものなので、継続的な「腸活」が重要なカギになってきます。
焦らず、自分に合ったやり方を見つけ、無理なく続けられそうなものを2週間目安に続けてみてください。

 

④規則正しい生活を重視

日常生活では、規則正しい生活を心がけましょう!不規則な生活は、体にとってストレスとみなされてしまい、腸内環境の乱れにもつながります。無理のない範囲で、毎日の起床時間や就寝時間、食事の時間などを決めておくといいかもしれませんね!

 

 

また、今腸活で注目されている大人気モデルの加治ひとみさんの「腸活ルーティーン」もチェックしてみてください!!
→詳しくはこちら

加治ひとみさん公式インスタグラムはこちら!

 

 

充実した日々を過ごすためにも、「腸内環境」がいかに重要かわかっていただけたと思います。便秘や下痢でお悩みの方はもちろん、美容に関心がある方にも、少しでも「腸活」に注目していただけたら嬉しいです。内側から美しさを手に入れましょう!!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧