• HOME
  • Hair
  • 浴衣にピッタリの簡単セルフアレンジ

浴衣にピッタリの簡単セルフアレンジ

Hair

こんばんは。
よろしくお願いします。
今回は浴衣にぴったりのアレンジをご紹介します。

≪使うものの紹介≫~シアバター・ホリスティックケアカールアイロン26mm・ポリッシュオイル~

まずベースはNドットのシアバターを全体につけて、ホリスティックケアカールアイロンで巻きます。

毛先にカールがついていればいいので、簡単に軽く巻けばいいです。
軽く巻いたらポリッシュオイルで艶を出します。2回プッシュするくらいの量です。

≪後ろのアレンジ≫~全体の髪を3つに分けて~

全体に塗布したところで、トップの髪を後頭部で結びます。

左右と後ろは残して残った髪は左右に二つに分けておきます。結び目は少し左側です。
そして結んだゴムの上のところの髪をかき分けて、ゴムの下の髪をかき分けた隙間にくるっと通します。

通した髪の束を左右にぎゅっと引いて締めます。

ばらつくときは、耳の周りの余計な髪はクリップなどでとめておくとスムーズにはやく結べると思います。
結んだ髪は段々ができていますので、これを少しゆるめるように少量ずつ髪を引き出します。

結び目を抑えながら、少し髪をつまんで引き出すとボサボサになりにくいです。

トップの方まで引き出してください。

≪左右のアレンジ≫~ねじっては引き出すを繰り返す~

次は左右に残っている髪をねじります。まず左側から、髪を半分に分けてねじります。きつめにねじってください。
3回くらいねじったら、また少しずつ髪をつまんで引き出します。

そうすると可愛く引き出せます。そしてまた下へねじっていきます。一度に下までねじろうとすると難しくなるので、だいたい3回くらいねじったらねじり目の元の方からつまんで引き出すとやりやすくなります。
下までねじれたらちょっと上の方にとめておきます。
反対側も同じように引き出します。
できたら左右の束を後ろで結びます。最初に結んだ結び目のあたりで結ぶと可愛くなります。結んだらゴムの下の髪を、ゴムを支点にして上下に1回転させます。

そして左右にギュッと引っ張って締めてください。

≪ねじった髪をまとめる≫~ゆるふわまとめ髪でこなれボリューム~

次はゴムの下の毛先を全部まとめて一束にし、それを2つに分けてねじります。これも同じようにねじっては引き出します。
引き出すときは色々な方向に引き出したほうがボリュームが出ます。先までねじって引き出したら、ゴムで結びます。

結んだ髪を右側へ持って来る時はゆるまないように。
ゆるんだらもう一度ねじってからとめるとまたピシッともどります。とめるときは右耳の後ろくらい、毛先は中に折って隠します。そしてピンでとめます。

とめたら全体を少し崩します。ところどころ髪を引き出してください。
これで後ろは完成です。

≪前のアレンジ≫~後れ毛を可愛らしく~

次は前をつくります。こめかみの部分ともみあげの部分から後れ毛を出します。あとから出すと周りが乱れてしまうこともあるので、先に取っていたほうがいいかもしれません。

そして26ミリのアイロンで巻きます。ふつうに立て巻きで巻きます。こめかみともみあげは巻く方向を逆にして、カールが重ならないようにするとボリュームが出て可愛くなります。

束が太くなったときは、細い方が可愛いので分けて別に巻くと、より顔周りにボリュームが出て可愛く表現できます。反対も同じように巻きます。
前髪は今回はシースルーバングにしようと思うので、いつもは少し重たいのですがこれを半分くらい取って上にあげてねじります。
ねじって少し引き出したら左側に倒してピンでとめます。

前に残った髪の毛先を巻きます。最後に左に流します。
浴衣に合いそうですね。すごく簡単です。
それでは次回もよろしくお願いします。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧