• HOME
  • Nail
  • プロが教えるジェルネイルの下準備

プロが教えるジェルネイルの下準備

Nail

こんにちは。
今回はジェルネイルの下準備を紹介していきます。

<オフ>〜メタルプッシャーで削るコツ〜

まず、アルミホイルでコットンに防腐剤をつけます。
オフは浦和のポータブルG3を使います。
回転数はフルにします。

次に、メタルプッシャーで削ります。
痛い所にいくと、すごく痛いので、気をつけてください。
オフはアセトンを使います。

保湿剤が入っていて、匂いも良いので、プレストのアセトンがおすすめです。

削り終わったら、モアクチュールのハケで削りカスをはきます。

<ケア>〜ビットは爪に沿って寝かす〜

そして、マシンでケアをします。
オニクリーンを使って爪のきわを磨いていきます。
速度はマシンのひねりを大体10時ぐらいに合わせてください。
これだけで、メタルプッシャーの作業も終わります。

ビットを立てると、縦スジができてしまうので、爪に沿って寝かす感じで爪のキワに押し込んでください。手前を磨いても意味がないので、しっかり押し込んでください。

全ての爪が終わったら、ハケで汚れをとります。

<爪の長さを整える>〜スキンダウンしている爪の人は自分の手を支えにする〜

次に爪の長さを合わせます。
定規で長さを測り、それぞれの爪の長さを揃えます。
長い爪に揃えても、短い爪に揃えても大丈夫です。

SUWADAのネイルニッパーで、ざっくりと合わせる長さに切ります。

長さを切ったら、ファイルでやすりをかけます。
プレストのシリーズは耐久性も良くて、おすすめです。
安いし、よく削れるし、裏表で150と180で荒さが違うので、厚い爪の人も薄い爪の人も、裏表を変えて使えます。

肉厚な爪の人や巻き爪の人は、スキンダウンしているので、爪の横の肉をぐいっと下げて、自分の手を支えにして、横の爪の削ります。

最後に、光のニッパーで飛び出ていて、塗るときに邪魔なところを取ります。
これで下準備は終了です。

Q.オフとケアで時間はどれぐらいとってますか。

A.人によりますが、大体30〜40分ぐらいです。分厚いジェルだと、オフとケアで1時間かかることもあります。

<まとめ>~下準備のポイント~

・オフは回転数をフルにすること。
・ケアは、ビットを爪に沿って寝かし、しっかりと押し込んで磨くこと。
・肉厚な爪の人や巻き爪の人はスキンダウンしているので、横の肉を下げて、横の爪も削ること。

<使用アイテム>〜本日の商品ラインナップ〜

・浦和のポータブルG3
・メタルプッシャー
・ポフ
・モアクチュール
・オニクリーン
・SUWADA ネイルニッパー
・プレスト やすり
・光 ・ニッパー

今回はジェルネイルの下準備を紹介しました。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧