髪のエイジングケア

Hair

こんばんは。
湿気の多いこの時期、髪がまとまりづらくなったという人も多いのではないですか。
今回は、髪の洗い方を中心に髪のエイジングケアについてご紹介します。

<プラーミアのエイジングシャンプー> 〜コスパ最強のエイジングケア商品〜

まず、シャンプーとトリートメントは、プラーミアエンリッチドシャンプーとプラーミアエンリッチドトリートメントを使っています。
シャンプーが200mlで2000円、トリートメントが200gで3000円なので、そんなに高すぎないと思います。
シャンプー、トリートメントは毎日使うものなので、お値段が良心的なのは嬉しいです。

プラーミアのラインは、ミルボンさんの会社が取り扱っているんですが、どちらもエイジングケアを目的にしているので、エイジングケア効果たっぷりです。

プラーミアといえば、パッケージがブルーの商品が有名ですが、このエイジングシャンプーは、ハリが出るタイプで、年齢層が高めの方向けのシャンプーとトリートメントのラインです。

香りはミルボン特有のアップルっぽい香りです。
大体200mlの一本で、ロングの方だと1ヶ月分ぐらいです。

ハリ・ツヤ・コシ、まとまり、ダメージケアなど、総合的な髪のお悩みを改善することができる商品だと思います。
オイルをつけてなくても、結構まとまります。

シャンプーの中では、しっとりしている方なので、髪の毛がある程度長くて、まとまり、ハリ・ツヤ・コシが欲しい方にはオススメのラインです。

Q.私はあまりトリートメントをしないんです。

A.髪が短い人だと、トリートメントをしないという人も多いですが、肩下ぐらいまで髪がある人や、よくアイロンを使う人は痛みが気になると思うので、トリートメントを使った方がいいと思います。

エイジングケアを目的とした商品なので、髪の毛を保護する成分や補修する成分がしっかり入っているので、美容師さんの中でもかなり人気が高い商品です。

年齢を感じるとどうしても出てくる髪の毛の悩みですが、若くてもハリツヤが欲しい、毛質的にボリュームが気になる、という人にもぜひおすすめです。

個人的には、エヌドットのオイルも組み合わせて使います。オイルが重いので、さらに重くした時は毛先だけにつけたり、巻いた時はエヌドットのバームを使います。

<シャンプーのやり方> 〜頭皮をマッサージするように洗う〜

まず、お湯だけで2分間地肌から髪の毛を洗い流します。
それだけで汚れの8割は取れるので、しっかり髪の毛のワックスや1日の汗の汚れを落としてから、シャンプーをします。

プラーミアは洗い上がりも良くて、泡切れもいいので、すごく扱いやすいです。
しっとりまとまるけど、ヌメリ感ではないので、そこがすごくいいです。

タオルドライで、余計な水気を切ってから、トリートメントをします。

このやり方で、1週間シャンプーするだけで、手持ちのシャンプーでも多少なりとも変わってくると思います。

洗い方は、頭皮をマッサージするように全体的に洗います。
頭皮マッサージをすると、目元が上がったり、おでこのシワ改善になったりと良いことだらけなので、髪の毛洗う時はチャンスだと思ってしっかりマッサージします。

<まとめ> 〜髪のエイジングケア〜

・髪の毛のハリツヤが気になったら、若くてもエイジングシャンプーを使うこと。
・シャンプーをする前に、お湯で2分間髪の毛の汚れを落とすこと。
・洗う時は頭皮マッサージをするようにあらうこと。髪の毛以外にも良いことがたくさん!

<使用アイテム> 〜本日の商品ラインナップ〜

・エヌドット バーム
・エヌドット オイル
・プラーミア エンリッチドシャンプー
・プラーミア エンリッチドトリートメント

今回は髪のエイジングケアについて紹介しました。
お肌だけでなく、髪の毛のエイジングも早いうちかやっておいた方が良いと思います。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧