• HOME
  • Hair
  • ポニーテールアレンジとゴム隠し講座

ポニーテールアレンジとゴム隠し講座

Hair

こんばんは。
今回は、ポニーテールアレンジとゴム隠しをご紹介します。

<ポニーテールアレンジ①> 〜ロープ編みっぽく見せる〜

ベースにジェミールフランのニュアンスアレンジスプレーを全体的に振って、ランダムに巻いておきます。

まず、大体耳を起点に前後で分けたあと、横と後ろに髪の毛を分けて、後ろ1本で結びます。
横の髪の毛は少し後ろに引っ張りながら、毛先の近くで結びます。

頭に近い方の髪を2つに割り、その間に毛先の束を入れる感じでくるりんぱします。
同じようにもう一度くるりんぱします。
これを少しずつ崩します。反対側も同様に結びます。

そして、横の髪の間に後ろのポニーテールを入れたいのですが、このまま入れると、隙間ができるので、横の髪を上の髪の毛が上になるように時計回りに1回回します。
1回回したら、そこに後ろのポニーテールを通し、ゴムをぎゅっと締めます。
そうすると、横から見たときにロープ編みっぽい仕上がりになります。

反対側も同様に、やっていくんですが、ねじったときに上の髪の毛が上になるように、回転の方向を逆にします。
左右でねじりを合わせておいた方が綺麗に見えます。

あとは崩すだけです。
横の髪の毛を崩したら、真ん中のゴムは隠れます。

<ポイント> 〜トップを崩す時はセンターを一番高く〜

次にトップの髪の毛を崩します。
ポイントは、センターの部分が一番出てくるようにぎゅっと高く引っ張り出すことです。
一番高く出したところを起点に、指一本開けて隣、指一本開けて、隣のように崩します。
そして、崩していない部分を崩します。センターは少し大きめに崩してください。
トップの崩しは以上です。

最後に後ろの髪の毛と横の髪の毛だけで一個に結びます。
結んだら、毛先をぎゅっと引っ張り、ゴムを中に押し込みます。
重なってる部分を崩すと、ゴムが見えなくなります。

ただゴムで結んだだけですが、しっかり1日持ちます。

毛先に巻きが足らない部分があったら、コテで巻きを足してください。
最初に毛先をベースとして巻いてるので、巻いても巻かなくてもどちらでも大丈夫です。
コテは26ミリです。細かいところを巻くときは19ミリのコテをたまに使います。

ポニーテールを作る時に大事なのは、基本的に巻くところは、毛先と表面だけです。
裏側も巻いてしまうと、ボリュームが出ちゃうし、見えないので、巻かなくてもいいと思います。

後から巻きをつけ足すのであれば、表面になるであろう髪の毛を1束抜いて、ゴムの根元から巻いてください。
後から巻いた髪は少しずつ崩して、横から見た時に大きくなるように、後ろから見た時に全体的にひし形っぽく見える方が可愛いです。

最後にスプレーをします。
アレンジの時は、パリッと固めないもので、少しドライな質感になるようなものをよく使います。
これで完成です。

ゴムもきっちり隠れてるポニーテールアレンジで、多分10分ぐらいでできると思います。

Q.モロッカンオイルとモイバームの使い分けを教えてください。

A.モロッカンはスタイリング剤にはならないです。基本洗い流さないトリートメントなので、お風呂から上がって髪を乾かす前につけてください。髪を乾かした後につけると、パサっと乾燥しやすくなったり、重たくなったりしてしまう時があります。
モイバームなどのバーム系のものをスタイリング剤として使う方が、夕方までしっとりとします。
スタイリング剤で使うなら、絶対モイバームの方がオススメです。

Q.ポニーテールを作った時に、毛量が多くてゴム1個で止まりません。
A.ビニールゴム2本で結んだ方が、しっかりと止まります。

<ポニーテールアレンジ②> 〜早くて簡単!10分でできるアレンジ!〜

2つ目ののポニーテールアレンジです。

襟足を3等分にした真ん中だけを上に持ってきて、1個で結びます。
残った両端の襟足は、真ん中の髪の毛の上に持ってきて、髪の毛同士でゆるく結びます。
結んだら、下に持ってきて真ん中の髪の毛を一緒にゴムで1個に結びます。

あとは、両端にあった髪の毛を引っ張って崩します。
先ほどと同様にトップも崩したら完成です。

1つ目のアレンジよりも手数が少ないので、こちらの方が早いです。
ただ、髪の毛の長さがないと少し厳しいです。

襟足を3つに分けて真ん中だけ結ぶのがめんどくさかったら、襟足を耳の上下で割って、上1個結んで、下の髪の毛は2等分で割り、同様に髪の毛同士を結んでいくというやり方もできます。
早くて簡単です。

それでもできない人は、1個で結びます。
適当に束で髪の毛をとって、これを三つ編みします。
これを前の方に持ってきて、崩して、ポニーテールのゴムの周りに巻きつけます。

巻きつけた毛先をダッカールで止めておきます。
毛先ごとゴムで結んで、ダッカールを抜き、ゴムを押し込めば、これだけでゴムを隠すことができます。

もし、アレンジスティックがあれば、さらに簡単にできます。
アレンジスティックをゴムで結んだあたりに刺します。
ポニーテールから束を一つ取り、アレンジスティックに通して、抜くだけです。
もう1束ぐらい同様に通せば、ゴム隠しもできます。

<まとめ> 〜ポニーテールアレンジとゴム隠し〜

・左右でねじりを合わせておくと、仕上がりが綺麗に見える。
・トップを崩す時はセンターを一番高くすること。後ろから見たときに、全体がひし形に見えた方が可愛い。
・長さがあるなら、襟足を分けて、真ん中で結ぶアレンジの方が早くて簡単。

<使用アイテム> 〜本日の商品ラインナップ〜

・ジェミールフラン ニュアンスアレンジスプレー
・ゴム
・ダッカール
・アレンジスティック

今回は簡単なポニーテールアレンジとゴム隠しをご紹介しました。
ぜひやってみてください。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧