• HOME
  • Hair
  • サクッと簡単まとめ髪やるよ👍

サクッと簡単まとめ髪やるよ👍

Hair

こんばんは。
今回は、サクッと簡単に一人でもできる!まとめ髪のやり方をご紹介します。

<簡単まとめ髪アレンジ> 〜サクッと簡単!自分でできる!〜

まず、黒目の外側あたりの前髪から、くしの細い方でザクザクザクっとサイドの毛を横に残します。
逆側も同じようにやります。

後ろの髪は三つ編みにしてもいいいですし、そのままゴムで結んでもいいです。
今回は自分でできるというテーマなので、そのままシリコンゴムで結びます。

そして、ゴムで結んだ頭皮側に穴を開けます。
穴を開けるというより、少し緩めておくぐらいでいいです。

サイドの髪を2つに分けて、ねじります。
半分ぐらいまで、ねじったら髪の毛を引き出します。
引き出す時はなるべく大きく、細く引き出してください。

できたら、ゴムの結びに巻きつけて、ダッカールで1回留めておきます。

反対側も同様に、2つに分けて、ツイストします。

<ポイント> 〜ねじってロープ編み〜

今回はねじってロープ編みをしているんですが、縦からきている髪の毛と、横からきている髪の毛があります。
ロープ編みの時の引き出しのポイントとしては、横からきている髪の毛を引き出すと、綺麗に引き出しやすいです。
少しだけつまんで、中指で引き出すといいです。

できたら、ダッカールを取り、ゴムの結びに巻きつけて、さらにもう一個のゴムで後ろとサイドを一緒に結びます。

そして、髪を少しだけ取り、ねじって、適当に崩したものを、一番最初に緩めた穴に通します。
下から指を出して、そこに髪の毛を入れて、そのまま出しておきます。
アレンジスティックを使うのもおすすめです。
同様に、もう2本ぐらい髪を少し取って、穴に入れます。

髪の長さはあった方がやりやすいですが、鎖骨ぐらいまであれば大丈夫です。

そうすると、ローポニーのところに少しのお団子ができます。

残っている髪の毛のサイドの髪の毛をねじります。
それを、ロープ編みしたところとベースの髪の毛の間に、上から入れます。
ロープ編みに巻きつけるような感じでもう1周し、ロープ編みに馴染むように崩します。
逆サイドも同じようにしてください。

<Uピンの使い方> 〜引っ掛けて根元に入れる〜

ここで、横から見ると、お団子の部分が少し下がっているので、ぐっと上げたいです。
なので、Uピンを御団子に横から引っ掛けます。
引っ掛けたら、上に持っていき、そのまま中に入れます。
そうすると、お団子が上に上がります。

引っ掛けて、根元に入れて留めるのが、Uピンの基本的な使い方です。

Q.Uピンって折れやすくないですか。

A.折れやすくないです。相当な力でやらない限り、折れません。

最後に、残ってる後ろの毛は、出来るようだったら、三つ編みをしてください。
崩しながら、バラを作る要領で、くるくるして、御団子のところでピン留めします。

三つ編みが難しかったら、サイドと同じように、ねじってロープ編みに巻きつけてください。

ベースの髪の毛を少しずつ崩します。
なるべくバサバサにならないように、スジで崩します。
勢いよく引っ張ると、スジがビヨーンとなってしまうので、引っ張りながら徐々に離していってください。

大きいUピンがあれば、お団子の根元のところで留めて、最後に全体的な固定をするのもオススメです。

これでサクッとまとめ髪アレンジは完成です。
普通の遊びにも行けるし、夏祭りや花火大会にもぴったりだと思います。

Q.おすすめの小技を教えてください。

A.では、ハートインリボン、ハートの真ん中にリボンを作りたいと思います。

まず、逆りんぱをしてもいいんですが、逆りんぱがめんどくさい人は、髪の毛を上向きに折って、折った部分をゴム留めをします。

このままUピンを横向きに折って、縦向きにゴムに刺しこみます。
Uピンの中に髪を輪っかにして通します。

そして、Uピンの髪を引っ張り、輪っかの部分をいい感じに引っ張っていくと、リボンになります。
上に折った髪を二つに割って、ハートの形に毛先をゴムで留めたら、完成です。

<まとめ> 〜サクッと簡単まとめ髪のやり方〜

・ロープ編みの時は、横から来ている髪の毛を引き出すこと。
・Uピンの基本的な使い方は引っ掛けて、根元に入れる。
・大きいUピンがあったら、お団子の根元入れて、全体を固定すること。

<使用アイテム> 〜本日の商品ラインナップ〜

・ダッカール
・Uピン

今回は、簡単なまとめ髪のやり方と小技を一つご紹介しました。
ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧