肩コリ解消セルフケア

Este

こんばんは。
今回は肩こりセルフケアを紹介します。
寒いときや、スマホをじーっと見ていると、どんどんどんどん肩が内側にはいってくると思います。そうすると首肩が張る、ひどい人は頭痛とか吐き気がする方もいらっしゃいます。今回はそうならないために自分でも少しケア出来たらいいなと思いますのでしっかりケアしていきます。

 

〈ストレッチ〉〜肩こりケアはまずストレッチから!〜

 

さっそく肩こりのケアをしていきます。ケアはストレッチからやりましょう。肩こりがある人は肩の僧帽筋と、首や胸鎖乳突筋がひどく凝ります。だから、これらをしっかりほぐすようなストレッチとマッサージをしていけるとかなりすっきりすると思います。

腕の重さで筋を伸ばす!

まずストレッチです。僧帽筋を最初に伸ばすので、軽く首を横にして、こめかみのところを押さえます。この時に腕が内側に入っている人だと胸が開かないので、胸を開くように、腕を後ろに置くような感じでこの場所を伸ばしていきます。

大体10秒ぐらいしたら逆側も腕をちょっと後ろにおいて伸ばします。大体左右10秒ずつぐらいでやるといいです。
その後、顔を前に、頭の重さを感じながら腕を後頭部に当てて、押すというより腕の重さをのっけるような感じで首の後ろを伸ばします。これも10秒やってください。

〈デコルテのマッサージ〉〜オイルマッサージでデコルテ美人に!〜

 

その後に登場するのがこのポールシェリーハーバルオイルです。

〈ポールシェリー ハーバーオイル〉〜保湿効果・血行促進効果抜群オイル〜

こちらでマッサージやっていきます。今日のマッサージは肩こりの場所ですが、本当は胸デコルテのところもやったほうがいいんです。
なのでここも触っていきますね。
ポールシェリーは伸びが良くて、独特の草っぽい香りがします。オイルを適量伸ばしていきます。鎖骨の下も手を入れて、ずっと肩が前に入っちゃうと大胸筋がすごく凝ります。なので、肩こりを解消するには肩だけじゃなくてこの大胸筋もほぐすといいので、大胸筋からマッサージします。


鎖骨の内側から三本の指使ってぐりぐりとやっていきます。
指一本ずつどんどんどんどん肩の方に入るようにマッサージします。強過ぎず痛気持ちいい程度で大丈夫です。
その後、三本の指で内側から外側に流します。けっこうやっると気持ちいいです。次に反対側も同じように三本の指で、一本ずつ指を動かしながらマッサージします。けっこう腕が張っちゃう人もこ子をやるといいですね。外側に流します。

〈首のマッサージ〉〜抜襟コーデを綺麗に見せるマッサージ〜

 

次は首です。首肩は、手の付け根のところで首を挟みます。首を挟んで優しく揉んでいきます。上から下までちょっとずつ、優しく揉みほぐしてあげる程度で大丈夫です。

首がほぐされたら僧帽筋です。耳の付け根から肩をなぞります。ここが張っている人けっこういると思うんです。これだけですごい暑くなってきます。この僧帽筋のところも三指で、肩の硬いところは少し圧を入れても大丈夫です。首は優しくしてあげてください。反対側もやります。このとき逆側を向くとやりやすいです。

左右やったら、手でマッサージするだけでもいい感じになってきますよ。オイルつけるとすごい流れやすくなります。両方終わったら次にここ鎖骨出てない方詰まっている方が多くいますし、痩せていてもここが詰まると出ない方いますからね。
ここをお水が溜まるようにしていきたいので、この筋肉の際をなぞって優しく流していきます。

リンパを流すには筋肉を優しくほぐす様に

親指で耳の後ろから胸鎖乳突筋という筋肉があります。その後鎖骨のところをなぞります。流れの悪い方はどんどん赤くなっていきますよ。優しく優しくなぞります。その後に僧帽筋や鎖骨を親指でこれもほんとに優しく凝っている方は痛いと思います。
痛くすると余計にリンパは流れにくくなるので、優しくここの筋肉をほぐすような感じでやってください。

リンパを鎖骨に流す

親指で胸鎖乳突筋をなぞって鎖骨に流していきます。オイルとか使ってマッサージやってもこの場所は比較的毎日やっていいと思います。三角になっているところの筋肉を優しくほぐします。でもこれだけでけっこうぽかぽかしてくるぐらい左右流れますね。
最後に最初やったのと同じようにストレッチをやると最初にやったときよりも伸びるはずなんですよ。
なので最初にやったときと同じように頭を傾けて手の重さでこの僧帽筋ですね。

デコルテラインをスッキリさせる

伸ばしていただいて腕を少し後ろにおくのがポイントなのでおきます。でこれもまた10秒ぐらい最初よりもここがほぐれている分ほぐしやすいと思います。

反対側もやっていただいてちゃんとマッサージできているかチェックしてあげられるといいですね。このマッサージを毎日やれば鎖骨が綺麗に出ます。これからの季節デコルテの出るお洋服多くなりますし、今年はファッションで抜襟が流行っているから、首肩が華奢だととても綺麗だと思いますよ。

ストレスからくるエラの筋肉のハリ解消

また下を向いて10秒キープしてストレッチしてください。他にもけっこうポイントがあって、肩こりの人はスマホをしている時に力が入って肩が凝る方が多いですが、もう一つ、寝ている間や朝起きたときにすっきりしない人は奥歯を噛み締めているんです。噛み締めてエラの部分が凝ると首肩も張ります。噛み締め強い人は、鎖骨を三本の指で寝る前・朝にほぐすと、肩も良くなります。
意外と噛み締めの方多くて、ストレスとかのせいかとは思いますが、このエラの筋肉もしっかりほぐしてあげてください。

〈腕のマッサージ〉〜デスクワーク疲れが減らせるマッサージ〜

肩の他に重要なのが、腕の付け根です。ここを内側から外側に揉みほぐすと、大胸筋が凝っている方だとほぐれやすくなります。肩こりには実はこのエラの部分もマッサージしてあげるととても重要ですね。
脇をほぐすと痛いですよね?詰まっている方は痛いと思います。

 

デスクワークの方はこの辺りが凝ってしまいます。けっこうマッサージだけでもいいですが、腕ならお風呂の中でも出来るので、温まっているときにやってあげるとほぐれやすいと思います。

慢性的な肩こりの方々ストレッチや、大変だと思いますがマッサージも慣れると多分5分10分ぐらいで出来るので、ぜひ肩こりに悩んで方はやってください。

ピックアップ記事

関連記事一覧