• HOME
  • Este
  • オイルクレンジング徹底マスター

オイルクレンジング徹底マスター

Este

こんばんは。

今回はオイルクレンジングのやり方をご紹介します。
クレンジングオイルの乳化や、デコルテ周りの保湿についても解説いたします。

<アルティムエイト> ~植物オイルたっぷりのクレンジングオイル~

使用するのは、シュウウエムラのアルティムエイトスムリブビューティークレンジングオイルです。

クレンジング力は強いですが、洗いあがりは乾燥せずしっとりします。とても使いやすいので、私も普段から愛用しているアイテムです。

オイル入りですが、マツエクをしていても使えますよ。
ダブル洗顔不要タイプでもあるので、クレンジングから洗顔まで、これ一本で済みます。

シュウウエムラアルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル 450ml

7650円
(送料998円)

~ Yahoo!

7795円
(送料700円)

~ 楽天市場

今回は手の甲にCCクリーム、ウォータープルーフのマスカラ、アイラインをのせて、クレンジングをしていきます。

<オイルクレンジング> ~擦らず優しく!指で押さえて馴染ませる~

顔全体のクレンジングであれば、3~4プッシュを手に取ります。
今回は手の甲なので、1プッシュだけ使用します。

まずは肌にオイルをつけて、馴染ませていきます。
強く擦ると毛穴が開く原因になるので、指で押さえるように馴染ませてください。


基本的には、押さえるだけでしっかり馴染みます。
指で円を描くようして皮膚にシワが寄らなければ、少々擦って馴染ませてもOKです。

Tゾーン、鼻、小鼻は、円を描いて馴染ませます。
乾燥しやすい頬は、擦らずに押さえて下さい。

薄いリップやアイラインは、馴染ませるだけでほとんど落ちます。マスカラも落ちかけていますね。

押さえ込むときは、指全体を使うのがポイントです。
肌を包み込むイメージで、メイクを落とす範囲全体にオイルを広げてください。
乾いた手だとより落ちやすいです。

オイルを全体に馴染ませたら、水を使って、一回目の乳化に入ります。

<乳化> ~オイルが白く変化!毛穴までごっそりきれいに~

乳化は少量の水でできるので、滴らない程度に指全体に水をつけます。
オイルを伸ばした肌を指で包み込み、水を馴染ませてください。

すると、水を馴染ませた部分が白くなります。
これが乳化であり、汚れが落ちやすくなっているサインです。
しっかりと乳化させれば、毛穴の中の汚れも残りにくくなります。

一回目の乳化ができたら、指全体に水をつけ直し、二回目の乳化を行います。
さらに白くなったところで、三回目の乳化に入ってください。

水をつけ過ぎると、馴染む前に流れ落ちてしまうので、水は少量でOKです。
乳化を3回程度行うと、オイルのぬめりがなくなり、洗い流してもべたつかなくなります。

ここまでで、先程付けたコスメはほぼ落ちています。

重要なのは、水とオイルが白くなる点です。肌を指で擦ったり、押し当てるのではなく、包み込んで馴染ませるのがポイントです。

<オイルを流す> ~適温は35℃!ぬるま湯でオイルをオフ~

3回乳化を行ったら、オイルを洗い流します。
洗顔に最適なのは35℃くらいのぬるま湯です。40℃になると熱過ぎますし、冷たい水も肌を刺激するので、体温程度のお湯がベストなんです。

乾燥肌や敏感肌の人は、クレンジングで肌を擦ると刺激になり、痛みやかゆみが出る可能性があります。
しかし今回のように、指で包みこむ洗い方なら、刺激を抑えられるでしょう。

後はクレンジングオイルと肌の相性の問題ですね。
指で包みこんで乳化させる方法であれば、痛みやかゆみは出にくいと思います。

<ポイント> ~パーツごとに5回ずつ!オイルと泡を徹底的に落とす~

クレンジングと洗顔に共通のポイントは、流し方にあります。
乳化させたクレンジングオイルや、洗顔の泡を流す際、手にすくった水で、顔を正面から流す人は多いと思います。

しかし、顔にはパーツがあるのでデコボコしていますし、側面もあるので、一方向から水を当ててもきれいには洗い流せません。

そこで私はまず、正面から5回ほど水で洗い流し、その後パーツごとに洗い流す方法をとっています。

まとめてではなく、パーツごとに洗うことが重要です。
また各パーツも左右や前後に分け、5回ずつ洗い流します。

おでこなら真ん中と左右に分けます。鼻はトップと左右の小鼻、目は片方ずつ、頬なら正面と側面に分けて流します。口元や顎も、両サイドに分けて部分洗いをしてください。

正面からだけでなく、横を向いたり顔を傾けたりして、流しやすい角度から各パーツを5回ずつ流しましょう。

しっかり5回ずつ流せば、基本的にオイルも汚れも残らないはずです。
最後にもう一度、正面から5回ほど全体を洗い流します。

<洗い残し> ~洗い残しは肌トラブルの元~

髪の生え際にニキビが出来やすかったり、口元や顎の毛穴詰まりが続いたりするのは、洗い残しが原因かもしれません。
また目のくぼみ等も、洗顔料やクレンジングオイルが残りやすいパーツです。

全体を流すのも大切ですが、パーツごとに細かく水で洗い、洗い残しをなくすことも大切です。

クレンジングや洗顔の仕方が正しくても、洗い残しがあると台無しになります。すすぎは意識してしっかり行いましょう。

乳化で優しくメイクを浮かせた後、クレンジングオイルや洗顔料の流し方にもこだわると、肌に違いが出ます。

<マツエク> ~マツエクにはどんなクレンジングオイルがいい?~

マツエクをしている人は、基本的にはジェルタイプのクレンジング材がおすすめです。マツエク対応のものであれば、オイルでもいいと思います。

マツエクを気にしつつ、クレンジングを済ませて、スキンケアまでするのは手間ですよね。
ただ、億劫に感じても、最低限洗顔とクレンジングはするべきでしょう。

お肌にとっては、化粧水・美容液・乳液・クリームを順番に塗って、しっかりケアすることが一番ですから。
しかし私の場合、あまりに疲れているときは、オールインワンと乳液を塗って終わらせます。

スキンケアの使い分けをする

これが毎日続くとお肌に悪いですが、一回二回くらいなら、さほど問題はないでしょう。
疲れているときは、睡眠を優先することも必要です。

マツエクをしていると、クレンジングには慎重になります。
とはいえ、今はクレンジング材の種類が豊富で、マツエク対応のジェルやクリームタイプもたくさんあるので安心です。
特におすすめなのは、ジェルタイプですね。

<イオナ サロンリミテッドシールドエマルジョン> ~保湿力抜群!透明感を生む美容乳液~

先程のアルティムエイトと合わせてご紹介したいのが、イオナの美容乳液、ロンリミテッドシールドエマルジョンです。

使い始めて四ヶ月ほど経つのですが、知人に会った際、全体的に白くなったといわれたんです。

最近ファンデーションを明るい色に変えたので、最初はそのせいかと思いました。
ただ首元の白さや透明感が出たのは、イオナを使い始めてからだと気付いたんです。

イオナサロンリミテッド シールドエマルジョン 150mL

2800円
(送料750円)

~ Slomee

2200円
(送料770円)

~ Yahoo!

2210円
(送料770円)

~ 楽天市場

美容乳液の主な使用方法

首やデコルテにマッサージ感覚で塗るんですが、しっかり保湿されるので、乾燥して鮫肌になることがなくなりました。

首のシワも以前ほど目立たないようです。
鮫肌や乾燥が改善したので、透明感が出たのだと思います。

夏の肌にもつかえる

イオナはべたつきが少なく、暑い時期でも使いやすいタイプの乳液です。
また肌への浸透も早いので、お風呂上りに使用しても、パジャマに染みる心配はないです。

本来イオナは、美白効果がある美容液ではありません。
美肌酵素が配合されており、肌本来の働きを補助して、ハリや潤いを与えるアイテムです。
透明感が出たとよく言われるので、肌の働き度が前と違うのでしょう。

<オイリー肌> ~乾燥からくる皮脂の過剰分泌~

人は体の中心ほど油分が多く、外側ほど少なくなります。
そのため体の中心にあるデコルテや背中、Tゾーンはテカりがちで、毛穴詰まりやニキビも出来やすいのです。元々オイリー肌の人は特にでしょう。

また、最近は全身脱毛をしている人が増えています。
医療脱毛でもエステでも、脱毛をすると、体から水分が飛びやすくなります。

全身脱毛が感想や肌荒れの原因?!

レーザーで強い光をあてるので、全身が乾燥するんです。
肌が乾燥すると、皮脂の分泌が増えてオイリーになるのですが、日本人は特にその傾向が強いです。
過剰な皮脂分泌やニキビに対して、対処をしていない人も多いでしょう。

乾燥が原因の肌トラブルには、ボディーローションがおすすめです。
私も脱毛をしてから2年~3年、背中ニキビが出来やすい時期がありましたが、ボディローションを塗るだけで良くなりました。

乾燥を防ぐと、毛穴詰まりや、代謝不良も改善できます。

<イオナを応用> ~べたつかないから背中にも使える!~

イオナは本来、首や肩・デコルテなどの部分使い専用タイプになります。
とはいえ、ハンドクリームにも出来ますし、そのまま肘まで塗るのもアリです。

とにかく大切なのは、しっかり保湿することです。
また、塗った後にべたつくものは不便なので、使用感は滑らかなもの好ましいです。
イオナはべたつきがないので、背中にも使いやすいタイプといえます。

基本的には首やデコルテ用ですが、手や背中に使用しても問題ありません。
パラベンと香料も不使用なので、その点も使いやすいポイントです。
サロン専売品ではありますが、おすすめのアイテムです。

<デコルテ> ~荒れやすいデコルテには保湿が必須~

デコルテにニキビや吹き出物ができると、特に夏ごろは気になります。
上記のようにしっかりと保湿をしたうえで、別のケアも重ねると、より効果的な改善が望めるでしょう。

鎖骨周りは老廃物の影響で荒れたり、肩や背中の凝りが肌トラブルに繋がったりします。
ただ、デコルテは保湿のみで肌荒れが改善しやすい部位です。
保湿によって透明感が出ると、顔も白く見せることが出来るので、保湿は大切だと思います。

<日焼け止め> ~肌との相性を見極める~

日焼け止めと肌の相性が悪いと、肌が荒れる可能性があります。
また、塗った時点では平気でも、汗と日焼け止めが合わない場合もあるようです。
ですので、日焼け止めも慎重に選びましょう。

鎖骨周りはよく日が当たりますし、汗も多くかくので、荒れやすいです。
ただリンパが近いので、老廃物をしっかり流すと、肌荒れ改善に繋がります。

肌荒れを予防する

おすすめは、起床時に白湯を1リットル飲むこと。
朝は体が老廃物を排出する時間帯ですので、水や白湯を飲むと、排出を促進できます。

水をとりつつ、相性のいい日焼け止めを探してください。
紫外線をカットして、寝る前の保湿を徹底すれば、特に夏場は肌の違いがよく分るでしょう。

保湿の行き届いた肌は、紫外線への抵抗力があります。
ただ、顔だけ保湿やUV対策をしていても、デコルテにシミがあると残念です。
保湿やUVカットでデコルテのシミは防げるので、この機に、首や肩回りのケアを意識してみましょう。

<商品まとめ> ~本日のラインナップ~

今回ご紹介したアイテムは、
・アルティムエイトスムリブビューティークレンジングオイル
・サロンリミテッドシールドエマルジョン

の2つです。
どちらも実際に私が使用してみたうえで、おすすめするアイテムです。
ぜひ一度、使ってみてください。

それでは、ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧